お金を借りる人の特徴ってあるの?

距離感が近い人には要注意

人当たりが良い人が、お金を借りる傾向があります。
言葉巧みに近づき、平気でうそをつく場合があるのが特徴です。

お金を借りるためにいいわけをしたり、もっともに聞こえる理論で
お金を融通させようとします。問題なのは借金をしても平気な
状態になっていたり、相手を見下して融通させようとする心理です。

お金を借りる方法

断れないと判断した相手に、平気でうそをついて借金の申し込みをします。

ギャンブルでお金を浪費していたり、計画なしで借金をしているのを
隠してお金を借りるのが特徴です。計画性がなくお金以外に時間や
仕事そして約束にルーズなので注意をします。

貸し手が誰かで借りる方の心理が違うので、相手との関係性で
用心するポイントが異なるのです。

血縁関係や友人関係、恋人同士等どのような相手に借金を申し込んでいるか。
借りる方の倫理も違うのです。対面を気にして断れない等、トラブルに
ならないように注意をします。

借金癖がある人は、全てにおいてルーズであったり、必要以上に人との
距離感が近い場合があるのです。

一見すると人当たりが良く、友人が多く見えますが、経済観念にルーズで
ギャンブルや計画性がないお金の使い方をするなど普段の様子があります。

 

私が考えるお金を借りる方法

お金を借りる人はお金遣いが荒い

平気で周囲からお金を借りる人の特長に、お金遣いが荒いタイプがあります。
収入に比較して高価な買い物をしたり、遊びに出かけたりするのが特徴です。

お金を借りる心理に、なんとかなるもしくは返せると根拠ない自信やプライドが
高い人物が多いのが特徴になります。

相手の方が優柔不断だったり、断るのを体裁が悪いと思うタイプからお金を
借りる場合があるのです。

自分がターゲットにされないようにするには、全てにおいてだらしない人や
極端に距離感をつめようとする相手とかかわりをもたないようにする事です。

このような人がお金を借りたいと言ってきた場合は、きっぱりと断る勇気が
必要になります。

口がうまくなんとかして借りようとする人や、威圧的な態度で申し込むなと
関係性や心理状態がいくつかあるのが特徴です。

生活が派手な人や、人を見下す発言が多い人は注意が必要になります。
このような態度の人物が、実は家計が苦しい場合があるのです。

お金のために平気でうそをついたり、相手を口で丸め込むタイプがいます。
お金を借りる心理に、見栄や相手を自分より立場が下だというのがあるのです。

身内の場合は何かしてもらって当然と考える場合があります。

最近の記事

おすすめ記事1

おすすめ記事2

最近の記事

  1. お金を借りる方法は実に様々

  2. 無職ではカードローンでお金を借りることができません

  3. 新型コロナウィルス対処でのお金の借り入れ

TOP