お金を借りるとき審査が通らないとき

お金を借りる審査通らないときに試したい対処法

キャッシングやカードローンでお金を借りるときには、審査を受けて通過しなければいけません。
無事に審査を通過できれば融資を受けられ、お金を借りることができます。
しかし審査通らないと、希望通りお金を借りることはできません。
収入が少なかったり不安定だったり、他社から借り入れている金額が大きいとお金を借りることはできないので、申込時には注意をしなければいけません。
もし申し込みをして審査に落ちてしまったら、すぐに再申し込みをしがちです。
しかし信用情報機関には申し込みの記録も登録されるため、次も同じように落とされる可能性もあります。
そこで審査通らないときの対処法としては、信用情報を利用しない方法を使って借り入れをするのがおすすめです。
たとえばクレジットカードに付帯しているキャッシング枠なら、信用情報は参照しません。
そのためすでに所有しているクレジットカードのキャッシング枠なら、申込をすれば借り入れができる可能性があります。
またもう一つの方法としては、質屋を利用する方法もあります。
質屋はブランド品などの担保が必要ですが、収入が少なくても職業が不安定でも借り入れが多くても利用可能です。
アプリを駆使してお金を借りる方法

お金を借りる方法は、いくつもあります。

たとえばスマートフォンのアプリを活用しても、お金を借りることは可能です。
最近のキャッシングやカードローンのサービスを提供している消費者金融や銀行は、専用のアプリをリリースしており簡単に申し込みができます。
以前は店舗の窓口に行ったり無人契約機に行く必要がありましたが、現在はスマートフォンだけで完結できるので非常に便利です。

24時間対応で土日や祝日でも利用可能ですから、急いで借り入れをしたいときには利用すると良いでしょう。
またキャッシングやカードローンのほかにも、お金を調達する方法はいくつもあります。
たとえばネットのオークションやフリマなどで不要な品物を販売すれば、お金を手に入れることが可能です。
一見すると価値がない、売れないと思うような品物でも意外と買い手が付きますし、品物によっては高額で売却できる可能性もあります。

厳密にはオークションやフリマなどネットを使ったサービスでのお小遣い稼ぎですが、キャッシングやカードローンのお金を借りる方法とは違い利息はないので、健全な方法といえるでしょう。
お金が欲しいときには、あらゆる方法を試してみるのがおすすめです。

関連記事

最近の記事

  1. 日田信用金庫でお金を借りるには

  2. 人が生きていくにはまとまったお金が必要

  3. 甘い誘い文句につられてお金を借りるは注意

TOP