LINE Payでお金を借りるときに知っておきたい/2022金借り砲

LINE Payでお金を借りることができるのかと疑問視する人もいますが、実際に借りることは可能です。

LINE Payを使ってお金を借りる場合、まずメディアベストのLINEポケットマネーを利用することになるわけです。
このサービスは、簡単に言えば無担保で保証人が必要のないローンサービスです。
しかも個人向けのローンサービスになっているため、そこを利用すれば消費者金融でお金を借りるのと同じような状態になります。

このLINEポケットマネーは、しっかりとした金融機関が主体として行っているため安心して利用することができるはずです。

安心して使える

これお金を借りるためには、ATM等に出向く必要はありません。
一般の消費者金融などATM等に行く必要もある所も存在しますが、最近の消費者金融と同じようにネット上で済ませることができます。

もっと言えば、スマートフォンのLINE上で完結できるため申し込みは非常に楽になるでしょう。

これに対して返済する場合もやはり同様に、LINE上で行うことが可能です。
結果的に、自宅や出先で簡単にお金の借り入れができるわけです。

しかも、1円単位で借り入れできるのも大きな魅力と言えるかもしれません。

LINEでお金を借りるときの基準は

LINEでお金を借りる場合は、必ず審査を受けなければいけません。
この審査方法は、若干通常の金融機関と異なります。

LINEポケットマネーを利用する場合の審査方法の1つは、AIスコアを利用しているのが大きな特徴といえます。
AIスコアとは、海外で行われている信用スコアと同じようなものです。

この信用スコアに関して少し説明すると、その人の信用を度合いを測るため今までのお金の貸し借りの履歴などを全てスコア化して数字にしています。
わかりやすく言えば、オークションサイトなどで取引をした時、良かったと悪かったのうち、良かったの方がたくさんつけばその人は信用できる人だと判断するのと同じで、それを数値化しただけのことです。数値化

海外では当たり前のように行われており、特にその国の通貨に信用ができない場合はスコアなどが使われているケースがあるわけです。

このスコアは、15の質問に答えることで点数がつく仕組みになります。
ただそれだけでなく、通常の金融機関でお金を借りるのと同じように、過去の債務整理の履歴などを見ることもします。

もし返済ができない場合には、遅延損害金が最大で20%ほどつくことになるでしょう。
その点をよく理解した上で、借り入れをするべきです。

最近の記事

  1. 日田信用金庫でお金を借りるには

  2. 人が生きていくにはまとまったお金が必要

  3. 甘い誘い文句につられてお金を借りるは注意

TOP