消費者金融のキャッシングアプリでお金を借りる

短時間でお金を借りられるプロミス

金融会社の大手であるプロミスは、2009年に業界で初めてアプリローンサービスを
開始しました。以前は店頭に赴いて口座を開設し、さらに専用カードも作らないと
いけませんでした。

ところがプロミスのアプリローンの場合はその必要がなく、お手持ちのスマートフォンに
アプリをインストールするだけという非常に簡単な方法でお金を借りることが可能です。

このローンの特徴を見ると、1万円から10万円までの少額ローンに対応して
いることがわかります。
18歳以上から利用することができ、即日にお金を借りることができます。

利用時はまずご自身の顔写真入りの身分証明書が必要で、必ず銀行口座も登録する
必要があります。

登録方法をここで簡単に解説をすると、まずアプリをスマートフォンにインストールを
してから新規申込みをタップします。そのあとにSMS認証をおこない、送られてきた
URLのリンクに飛んでから必要事項を記入しましょう。

ここで身分証のアップロードを行ないますが、スマートフォンに備わっているカメラで
撮影をするだけです。あとは審査に数時間必要となり、登録しているメールアドレスに
利用許可が送られてきたらお金を借りることができます。

 

無利息期間サービスがあるサービス

今では多くのカードローン会社で、専用のアプリを活用したローンサービスがあります。
レイクALSAやe-アルサの場合だと、魅力的な無利息期間サービスというものがあるため、
少額ローンをしやすいというのもポイントです。

まずレイクALSAでお金を借りる場合、金額に関わらず初回登録から半年間の間は
金利が不要です。

通常であれば1万円だと2.5%の金利が毎月必要となり、元金を返済するまで加算をされます。
ところがレイクALSAを使用すれば半年間は不要なので、利用者にとって返済期日を気にせずに
活用しやすいといえるでしょう。

e-アルサの場合は最低5000円からとさらに少額から利用することが可能です。
10万円までと限度額が設定されており、返済期日が350日という期限も設けられてはいるものの、
お金を借りるときに金利は一切不要です。

また、返済時は電子決済サービスを利用できるため、コンビニや銀行などのATMを介する
必要もありません。

どちらも少額ローンに重きを置かれているアプリサービスではあるものの、お金を借りるのが
非常に簡単で返済時の負担も大幅に軽減をされている点が、魅力となっているサービスです。

関連記事

最近の記事

  1. 日田信用金庫でお金を借りるには

  2. 人が生きていくにはまとまったお金が必要

  3. 甘い誘い文句につられてお金を借りるは注意

TOP