お金はできるだけ恋人から借りない方が賢明な理由

様々な理由からどうしても借金をしなくてはならない状態の場合、消費者金融に頼ると利子などが付いてしまって返済がとても大変になってくるので、身近にいる人にお金を借りてしまう方は意外と少なくありません。

特に頼りやすい親や友人、彼氏彼女にお金を借りる方は非常に多く、頼みやすいという理由から安易に借金をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、親に頼るくらいなら家族間での問題なのでそこまで大きなトラブルにはなりませんが、彼氏彼女の場合だと深刻なトラブルに発展する可能性があるので注意が必要です。

身近にいる人にお金を借りる

例えば、どんなに長年付き合っている恋人同士であっても、相手が不審に思うようなことを積み重ねてしまうと必ず関係性が崩れてしまい、最悪のケースになると修復不可能なくらい相手を嫌悪してしまうことがあると言います。

恋人同士だから借金を返すのは後でも構わないと気楽な気持ちでいると、どんどん相手側はストレスを抱えるようになり、好きだった気持ちよりも冷める気持ちの方が上回ってしまうのです。その為、できることならお金を借りる前にしっかりと返済の計画を立てておくことや、そもそも愛する人からは絶対にお金を借りないようにすることが最も良い選択になります。

お金を貸したり借りたりするのは避けた方がいい?

急にお金がない状態になるとすごく不安な気持ちになってしまうので、藁にも縋る思いで人からお金を借りてしまう方は意外と多いものです。

また、頼み込めば必ず承諾してくれると思える相手であった場合、甘えた気持ちになって貸し借りを平気でしてしまうことだってあるでしょう。

しかし、どんなに気心が知れた相手であったとしても、本来であれば貸し借りをすることは絶対に避けるべきなのです。なぜなら、近場の人から貸し借りをすることができた場合、返済の期日などが明確にされていないことが多い為、いつまでたっても返すことがない状態が続いてしまいます。

それでも気長に待ってくれる方なら問題ないかもしれませんが、相手側がかなり神経質な人で約束事を守らないあなたに対して嫌気がさし、最終的には訴えられてしまうことも少なくありません。そうなると関係が悪化することはもちろん、法的な措置をとられて立場が危うくなってしまうことも十分に考えられるので注意が必要です。

誰に対しても常に真摯な対応を心掛け、双方が納得したかたちで承諾しあえた時以外はなるべく借りることを避けるべきと言うことだけは肝に銘じておきましょう。それさえ守れればきっと良い関係が続くはずです。

良好な関係を築く

関連記事

最近の記事

  1. 日田信用金庫でお金を借りるには

  2. 人が生きていくにはまとまったお金が必要

  3. 甘い誘い文句につられてお金を借りるは注意

TOP