二次会のゲームの景品は商品券が最適

結婚式などのメインのパーティーに全力を注ぐと考えると、
二次会のゲームの景品のことなど優先順位は
かなり下がってしまいます。

参加している人全員の好みや、予算を細かくプランしている時間は
よほど前から準備していない限り難しいものがあります。

二次会を開催する人全員がそこまで用意周到でもないし
暇でもありません。結果、もらって嬉しいのは現金です。

しかし二次会の景品でハイ、現金です、というのは
あまりにも短絡的です。勇気を出す

商品券だって同じように自分の欲しいものが買える点では
現金と同じです。夏が一番

ではどうして現金よりも商品券が良いのでしょうか。

まずは準備する側は現金よりも手間がかかります。
デパートのサービスカウンターに行って番号札を引いて、と
現金のみを準備するよりもはるかに面倒です。

そうすることによって手間をかけていますよ、と
思わせる部分もありますし、これだけやった、という
自己満足にもなります。

もらう側は化粧品やデパ地下スイーツ、自己資金を足せば
ブランド品購入や旅行だってできます。
さらには誰かにプレゼントとして渡しても喜ばれます。
お互いに言えるのは、簡単には使えそうで使えないというところです。

現金ではコンビニなどで知らないうちに財布にあったお札を
使っていたりします。

あげた側も何に使ったかわからない、というのは少し寂しいものです。
その分商品券だとデパートで○○を買った、旅行に行った、など
次の思い出につながります。