二次会のゲームに使う予算と景品選びのポイント

二次会で使用するゲームの景品の予算の立て方のポイントですが、
そもそも費用をどこから出すかにもよります。

二次会の会費に含めてその中から飲食代と会場費、
景品代に充てる夫婦が多い中、今ではただ飲食を楽しんで
余興などゲームもない簡素な二次会にする事で
参加者が参加しやすい会費に設定している夫婦も多いです。

それでもゲームや余興は楽しみつつ、会費もリーズナブルにしたい夫婦は
自分たちで持ち出しで行う場合もあります。三文の得

自分達夫婦がどのような形で予算を組むかは自由で
取り決めもないですが、会費から徴収する場合だと
会費から飲食代と会場費を差し引いた金額が
参加者への景品に充てる事が可能です。

どのくらいの数を用意すれば良いかも参加者数と当選者数の数、
参加賞を作るかどうかまでは夫婦次第です。離れた場所へ

あまりにすべての人に当選させたいとなると豪華賞品などの
目玉にかける商品が少なくなるので、参加者にとっては
モチベーションの低下に繋がるので、メリハリをつけた
商品を用意すると良いかもしれません。