ビンゴの景品でお金を抑えたいもの

二次会などで盛り上がりのピークに開催されるビンゴ大会には景品が付き物です。
誰もが楽しく且つ夢中になれる為の景品ですが、予算は限られています。

如何に上手に品物を揃えるかが主催者の腕の見せ所、トップ賞を豪華な物にする為にも、
費用を極力抑える事の可能な景品を幾つか把握しておきましょう。

ビンゴに参加する人数や規模によって当然違いは生じますが、共通して言える事は
いわゆる「はずれ」の人も満足出来る景品選びがミソになります。

そんな時、実は万能な品がクオカードです。
クオカードは全国のコンビニエンスストアで利用可能なカードで、
300円や500円と言った少額な規模から準備出来ます。

お金(現金)で渡すと少額に感じる品ですが、図書カードなどの金券に代わるだけで
もらった方は得した気分になります。

この時注意したいのは、少額なクオカードは事前に予約しなければ手に入らないと言う事です。
まとめて10枚や20枚、事前に申し込みが必要になるので、早目の準備がお勧めです。

ビンゴ景品の鉄板!高級グルメ

二次会で盛り上がるビンゴ景品の高級グルメは色々ありますが
メンバーによって変えることが大切です。

鉄板の高級肉は見栄えのインパクトも強く幅広く
誰もがもらって嬉しいグルメの一つなために
ビンゴの景品として用意されることも多いです。

確実に盛り上げたい場合や、インパクトを強くしたい時は
ブロックのお肉で大きいすぎるくらいがベストです。

そして普段は買わないようなゴージャスなスイーツは女性の心を掴みます。
意外と男性のスイーツ好きも増えているので
なかなかスイーツ店に入れない男性からは喜んでもらえます。

スイーツは見た目も華やかでプレゼント感もあるので
景品として出すにはうってつけでとても人気があります。

なかには高額なチョコレートや、ビッグサイズのケーキなど
インパクト重点で選ぶ場合もあります。

生魚や生きた食材は景品向きではないため当たった人も
あまり喜んでもらえないパターンが多いです。

せっかくなので普段は手が出せないような高級なものが喜んでもらえます。

二次会の一等景品は豪華に

二次会でゲームを用意する場合の一等は豪華景品にする事で参加者がモチベーションを高めて参加してくれるでしょう。

二次会の豪華一等にふさわしい商品は定番なものにテーマパークや温泉施設などのペアチケットや商品券三万円、数万円程度の最新家電が目玉として使用されるケースが多いです。
一等景品だけを用意するのではなく、他にも特賞やニ等、三等を豪華賞品に近い品をそろえる事で豪華な景品の集まりに見えるでしょう。
用意する商品も予算に限りがあります。

すべての人に参加賞をつけたいとなると豪華賞品の予算が低くなりがちになる事もあります。どうせならば、いらない低予算の物を貰うより、みんなが喜んでくれるような商品をいくつか揃えて競ってもらう方が良いと感じる人には豪華賞品に予算を多くかけるという事でも良いでしょう。

盛り上がり方も、現物を直接会場に持ち込んで魅了する手もありますが、持ち帰りの手間を考えると今は、パネルと目録を用意するケースも多いです。
パネルの作り方によっては会場を大いに盛り上がるアイテムにもなるので活用してみても良いでしょう。

二次会のゲームの景品は商品券が最適

結婚式などのメインのパーティーに全力を注ぐと考えると、二次会のゲームの景品のことなど優先順位はかなり下がってしまいます。

参加している人全員の好みや、予算を細かくプランしている時間はよほど前から準備していない限り難しいものがあります。

二次会を開催する人全員がそこまで用意周到でもないし、暇でもありません。結果、もらって嬉しいのは現金です。
しかし二次会の景品でハイ、現金です、というのはあまりにも短絡的です。商品券だって同じように自分の欲しいものが買える点では現金と同じです。ではどうして現金よりも商品券が良いのでしょうか。

まずは準備する側は現金よりも手間がかかります。デパートのサービスカウンターに行って番号札を引いて、と現金のみを準備するよりもはるかに面倒です。そうすることによって手間をかけていますよ、と思わせる部分もありますし、これだけやった、という自己満足にもなります。

もらう側は化粧品やデパ地下スイーツ、自己資金を足せばブランド品購入や旅行だってできます。
さらには誰かにプレゼントとして渡しても喜ばれます。 お互いに言えるのは、簡単には使えそうで使えないというところです。

現金ではコンビニなどで知らないうちに財布にあったお札を使っていたりします。あげた側も何に使ったかわからない、というのは少し寂しいものです。
その分商品券だとデパートで○○を買った、旅行に行った、など次の思い出につながります。

二次会のゲームの景品は日用雑貨が喜ばれる

二次会でゲームをやる時には、ただゲームをやるのではなく、景品が当たると嬉しいものですが、何でも良いと言うわけではありません。いかにも適当に選んだと言う感じがする物だと、せっかく当たっても喜びが減ってしまうものです。

そういったことになりにくい、二次会の景品に向いているアイテムと言えば、日用雑貨です。

保温弁当箱やスチーマーなどは、実用性があって良いものです。ちょっと変わったアイテムを用意したいと思った場合には、持ち運びが可能な炊飯器と言うのも良いものです。
なお、日用雑貨と言うのは、一番良い景品にするのには不向きですが、普通レベルのアイテムとしては適している物が多く、非常に使い勝手が良いものです。

豪華な物から残念な物まで、全体のバランスを整える上で、とても役に立つアイテムだと言えます。
なお、一番安い日用雑貨としては、キッチンで使えるスポンジがちょうど良いですが、ただの四角いスポンジだと地味すぎて適当な印象を与えがちです。

これが動物の形をしているなど、ちょっとした配慮があるだけで、気分は変わってくるものです。